FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-10

エロ文章

※.hackの主人公、ハセヲとカイトのエロ文章です
小説ではありませんのでご注意ください

むしろ俺は小説書けません(




R指定表現ありですので、注意してください






「ま、待って・・・ハセヲ///」
「・・・なんだよ。ここまでしてやめろってか?」
「いや・・・その・・・///なんか、急に恥ずかしくなってきちゃって・・・///」
「あのなぁ・・・;;」
「だ、だっておかしいだろ!?僕たち男同士なのに・・・こ、こんなことするなんて・・・///」
「今更そんなこと言われたってなぁ・・・。ま、俺はやめる気なんてねぇからな」
「や、だから・・・っ///!?」


「んッ・・・あ・・・///」
「いい声出すじゃん。もっと聞かせろよ」
「だ、だめッ!急に動いた、ら・・・んぁッ///!!」
「アンタ、ここ弱いもんな・・・。ほら、気持ちいいだろ?w」
「だ、め・・・ッ///」
「『だめ』じゃなくて『もっと』じゃないのか?w」
「そ、そんなこと・・・っ///」


「ハ、セヲ・・ハセヲ・・・っ///!!」
「イキたいなら・・イッてもいいぜ、カイト・・・。俺も・・っ、ちょっと余裕ねぇ・・・」
「ハセ・・ヲ・・一緒・・・に・・・っ//////」
「あぁ・・・一緒に・・・」


・・・翌日・・・


「カイト・・・?」
「んっ・・・何、ハセヲ・・・?」
「いや・・・」
「どうかしたの・・・?」
「あー・・・いや、なんか・・・普通だな、アンタって」
「え、どういうこと?」
「・・・まさか、忘れてるわけじゃないよな?昨日何したのか・・・」
「わ、忘れてなんかないよ///あーもう!せっかく平常心を保とうとしてたのに・・・ハセヲのばか・・・///」
「な、バカってなんだよ!?」
「もう少し相手の気持ちも考えて発言しろってことだよ!空気読めない人なんだね、君は!」
「てめぇ・・・!」
「わ、ちょ!?」


「やッ・・・///」
「何が「嫌」なんだ?こんなに締め付けてきてるのによ・・・」
「へ、変なこと・・・言わない、で・・・///」
「じゃあ、これはなんて説明するん…だっ!」(一気に押し込む)
「ひゃッ///!!」
「ほら・・・また締め付けが強くなった・・・。そうか、カイトは「激しく」されるほうがお好みってわけか・・・」
「ち、違う・・・っ///」
「ふーん・・・じゃ、やめてもいいんだな?」(抜こうとする)
「え、あ・・・///」
「どうした?」
「ぁ・・・その・・・///」
「言わないなら・・・本当にやめるぜ?w」
「ま、待って!い、言うから・・・言うから待って・・・///」
「・・・・・・・・・」
「ハセ、ヲ・・もって・・・して・・・///ハセヲので・・・僕を、気持ち良く・・・して・・・っ///」
「あぁ・・・お望みのままに・・・」


「あんッ、ハセ、ヲっ///!」
「カイ、ト・・・カイト・・・っ!」
「きて・・・ハセヲ・・・っ、僕の・・・中に・・・っ///」
「くっ…!」
「あァ・・・中に、出て・・・るっ///」
「はぁ・・・はぁ・・・///」
「ハセヲ・・・///」
「・・・ンだよ///」
「へへっ・・・大好きだよ///」
「・・・バーカ。俺は・・・お前のことを愛してるよ・・・///」



-------------------------あとがき?--------------------------

作者:と、言うのを考えたので・・・是非やってくれ(カメラ片手に
カイト:だが断る
ハセヲ:なんか面白そうじゃん
カイト:∑何言ってるのさ、ハセヲ!?
ハセヲ:ようするに、カイトとヤればいいだけの話だろ?
作者:Yes!さすが、ハセヲ。わかってらっしゃる
カイト:2人ともそこから動くな。今すぐデータの隅から隅までDDしてやる!
スポンサーサイト

コメント

ごちそうさまでしたw

よくこんなすごいのが思いつきましたね・・・いろんな意味で尊敬しますっ! 自分はこんなにすごいの思いつかないのでwww  あとがきもおもしろかったですwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://willconnecttomorrow.blog130.fc2.com/tb.php/102-9c34d7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 明日に繋げよう. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。